【50%OFF】 Kindle本 GWキャンペーン 詳しくはこちら

ハウスメーカー巡り(積水ハウス編)

積水ハウスの簡易VRゴーグル横
マサポコ

ご訪問いただきありがとうございます!
ハウスメーカーを決めかねているマサポコ(@masapocosan)です。

前回一括資料請求をし、色々なメーカーさんから資料を頂きました。中にはいきなり間取りを送ってきてくれたメーカーさんもいてビックリしましたが、色々と資料を読み込む中で気になったのが数社あり、これはこれで収穫でした。

そんな数社の中から、最初に訪問することになった積水ハウスについてご紹介したいと思います。どうぞご覧下さい!

目次

資料請求後の流れ「積水ハウス」

積水ハウスの資料にはVRゴーグルが入っていた

積水ハウスが送ってくれた資料には面白い物が入っていまして、いきなり他社とはここで差別化が図られていました。

積水ハウス謹製の簡易VRゴーグル

紙製の組み立て式で、自分のスマホを差し込んで使うタイプのVRゴーグルが入っていたのですが、これを使って積水ハウスのサイトで展示場の一部をVR映像で見ることが出来るという代物です。コロナ禍でなるべく外出を控える必要があるこのご時世にあった施策ですよね。

実際に緊急事態宣言下では、展示場を閉鎖したりもしたみたいですので、そんなときにVRで体験できるのは助かります。

あくまで簡易的なものなので、画質はお世辞にも良くはありませんが、なんとなく雰囲気を感じることくらいは出来るのかなと。色々な事に挑戦している姿勢はとてもポイント高いですね。

営業マンとのやりとり

資料請求するともれなく電話がかかってきます。これは覚悟しておいた方が良いですね。私は6社程度に絞ったのですが、その全てから電話とメールが届きました。

電話もタイミング等があり、積水ハウスの営業さんとは6社の中でも最後の方に連絡を取ったのですが、この営業マンの方は中々のやり手なのか、積極的にアポイントメントを取ろうとしてきまして、結局最初に会うのが積水ハウスとなりました。

ちなみに資料請求の段階で、おおよその予算とか、土地の有無、希望する条件などを書いておきますので、そこら辺理解してくれている分話はスムーズに進みました。

積水ハウスの展示場訪問

記念すべき初めてのハウスメーカー巡り、まずは積水ハウスに行きました。

担当が来るまでアンケートを記入してくれとのことで、目を通してみますが、仕事内容とか年収まで聞くんですね。

ずいぶん突っ込んだこと聞いてくるな~とビックリしましたが、積水ハウスは客を値踏みして冷やかしになりそうなら適当にあしらわれるみたいな口コミを見たので、ここでまずは見極めているのかなとか、色々勘ぐってしまいましたが、とりあえずアンケートなので書きたくないところは書かないでおきました。そこら辺は色々話をしていく中で、なんとなく信頼関係が出来てからお話ししたいと思いましたので。

あと、予算!一応年収から借りられる住宅ローンの限度額などは調べてみましたけど、どれくらいで建てられるのか全く分からないので、これも未記入にしました。

その後現れた担当者。そこの店長さんとのことで、なんとなくやり手っぽい雰囲気があります。

促されるままにダイニングテーブルに案内され、まずは資料を元に契約までの流れを説明されました。

契約までの流れは下記の通りみたいです。

積水ハウス契約までの流れ
  • 挨拶・顔合わせ
  • 住まいの参観日・住まいの夢工場見学
  • 敷地調査・地盤調査
  • 要望ヒヤリング
  • 間取りの提示・概算見積書提示
  • 契約
契約までにも、なんか色々あるんですね
積水ハウス店長

積水ハウスでは、まずはお客様に積水ハウスの取り組みや積水ハウスで建てる家についてよく知って頂き、そこでお話を進めるご意志がおありの場合、詳しいお話をお聞かせ頂いてご提案をさせて頂ければと考えております。

マサポコ

なるほど。積水ハウスのファンになってもらうみたいな感じですかね

積水ハウス店長

まあ、そういう側面もありますが、要望を伺って、間取りを作って見積もりを出して、価格交渉をしてと言うのは、お互いかなりエネルギーを使うことだと思うのですよ。それを何社もやられるのはかなり大変な作業だと思います。

マサポコ

う~ん、まあ確かにある程度は絞りたい所ですよね

積水ハウス店長

ですから、私としては出来れば2社程度にまで絞って頂いた上で価格交渉等まで持って行くのが良いのではないかと。その為にまずは積水ハウスについて知って頂き、その最後の候補に残して頂ければと思うのです。

マサポコ

突っ込んだ話をする前に、ある程度見切りを付けた方が良いと言うことですね。

積水ハウス店長

はい、「どうせフラれるなら早いほうがいい」と言うことです。

とのことで、まずは積水ハウスについて知って欲しいと、色々なイベントの参加を案内されました。

中でも住まいの参観日と夢工場見学は是非ご参加をと!猛プッシュされました。

興味があったので、予定を合わせて後日夢工場見学行ってみることになりました。

後から知ったのですが、この流れが積水ハウスの必勝コースみたいですね。夢工場見学行かせると契約率が上がるとか何とか・・・・・・

あとは積水ハウスのシャーウッドやイズといった商品の説明を簡単にされましたが、その中で「ベルバーン」という外壁の説明を熱く語られました。

なんでも「ベルバーン」というのは、陶板の外壁で、とても硬く、コーティングされているわけではないのでメンテナンスいらずで、美しい外観をいつまでも保ってくれる積水ハウスが誇る最強の外壁とのこと。

これにしたいが為にシャーウッドを選ぶ人も多いそうで、最強とか聞くとちょっと興味湧きますね。その分お値段も高いみたいですが・・・・・・。

ベルバーン外壁
出典:積水ハウス 陶板外壁ベルバーン

その後色々お話しして、予算の話になりました。

積水ハウス店長

お支払いは住宅ローンで、頭金なしとの事ですが、全く現金を使わないで済むということもありません。メーカーとの契約時に手付金で100万円、住宅ローン等の手数料でも100万円以上はかかりますが、そちらは大丈夫そうですか?

マサポコ

え!そうなんですか。ではそこら辺も考慮しておかないとですね。

積水ハウス店長

ちなみにご予算はどれくらいですか?

マサポコ

良く分からないのですが、とりあえず3階建てだと高いですよね。4,000万円くらいですかね(適当)

(本当の予算を言うとそれよりも高く売ろうとしてくるらしいというのをネットで見たので、実際の予算よりも少なめに伝えました)

積水ハウス店長

土地の状態とかにもよるのでなんとも言えないですね。ちなみに今のお住まいは賃貸ですよね。月々の家賃はいくらですか?

ここで私がこたえると、タブレットを何やら操作して、

積水ハウス店長

同じくらいでやられるなら、これくらいの予算で考えられるかと思います!

と、本当の予算と考えていた金額をジャストで出してきた店長

マサポコ

こいつやるな!(というか、自分が脇が甘かったのかも知れません。完全に虚を突かれました)

マサポコ

はぁ~、それくらい借りられるんですか。そんなにかからないと嬉しいですけどね

積水ハウス店長

頑張ります!

話はその後も再度「他社との比較検討」の話になったのですが、またも店長から「比較するならなるべく少ない所に目星をつけてじっくり考えた方がいい」とアドバイスを貰いました。

果たしてこれは親切心からなのか、はたまたライバルを増やさないための店長の戦略なのか。どっちなんでしょうね。

また、現在検討している会社について聞かれましたので、ヘーベルハウスとダイワハウスの名前をあげました。

店長は以前ヘーベルハウスの賃貸に住んでいたそうで、

積水ハウス店長

ヘーベルハウスは冬が凍えるほど寒かったですよ。これはもう構造的な物で仕方がないんですけどね。積水ハウスは断熱もしっかりしてますので、冬も暖かくて安心ですよ

とのことでした。

ヘーベルハウスは寒いというのはネットでもチラホラ見かけましたが実際どうなんですかね。

こんなやりとりがあり、やり手っぽい店長のペースにすっかり乗せられてしまったような感じになりながら、展示場を後にしました。

あ、そういえば展示場の中を全く見てなかった。見学というか、店長と話しただけだった事に気付き、展示場の見学をしたかったな~と消化不良気味で家路につきました。

次回は積水ハウスの誇る「住まいの夢工場」見学に行った時のことを書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

ブログ村でランキングを見てみる!

PVアクセスランキング にほんブログ村
積水ハウスの簡易VRゴーグル横

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よろしければシェアお願いします!
目次
閉じる