【50%OFF】 Kindle本 GWキャンペーン 詳しくはこちら

家づくりの最初に、資料一括請求をやってみた結果

一括請求した資料
マサポコ

はじめまして。マサポコ と申します。
この度、全く予期してなかったタイミングで親所有の土地に家を建てることになりました。
お恥ずかしいことに、数年前からずっと色々出費が重なっていたもので、頭金出すのもきついので、全額フルローンで!の購入予定です。
そんなこんなで一体何をすればいいのか分からない中で、ネットや本で調べながら進めています。
同じように、これから注文住宅を建てる方の参考になればと思い、少しずつ記録を残していきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

とはいえ、右も左も分からない私。どんなハウスメーカーがあるのかなと色々調べると、注文住宅ではハウスメーカーだけでなく、工務店という選択肢もある事が分かりました。

そもそもいくつあるのかも分からない状態の中で、一つ一つのサイトを探して、良さそうだったら資料請求のために住所を入力して……ということを、自分が気になるメーカー全てに対して繰り返さないといけないとは、これは大変そうだなと、最初から途方に暮れそうになりました……。

そんなとき、資料一括請求が出来るサイトを見付けまして、そこでお願いしてみました(タ○ンライフというサイトです)

今思えば、この資料一括請求は辞めておけば良かったなと言うのが正直なところです。詳しくは以下の記事でご紹介したいと思いますが、家づくりをするために重要な「担当営業」をこちらが見て判断する前に勝手に決められてしまうためです。

早速何社かから資料をもらいました。ただ、資料をもらうだけではなくて、この時点で営業もからんで来ますのでご注意下さい

資料請求の申込みをしたその日には、資料が届いていないのにいきなり営業マンから電話やメールが来ましたからね。

怒濤の営業攻勢が嫌な方には資料請求はオススメしません!

とりあえず届いた資料に目を通したり、色々調べる中で、家は鉄骨にしたいのと、土地の広さ的に3階建てじゃないときついかなという漠然としたイメージが出来てきまして、実際に見学するメーカーをヘーベルハウス・積水ハウス・ダイワハウスの3社に絞り込むことにしました。

マサポコ

本当はパナソニックホームズも見てみたかったのですが、妻がパナソニック嫌いで却下となりました😭

どこのハウスメーカーさんも連絡早かったですが、とりあえずタイミングが合って、近所に展示場もある積水ハウスさんとまずはお約束をすることにしました。

カタログを頼むともれなく営業からの挨拶電話が来ます。ビックリするくらい早くて、会社によっては資料請求してから1時間もしないうちに電話が来たりもします。私はとりあえずカタログ見てから対応するか判断したかったので、タイミングが悪く出られなかった電話は折り返しせずにそのままのものもありました。(営業さん申し訳ありません)
電話に出なくてもそのあとはメールでも挨拶が来るので、気に入ったメーカーがあれば、メールに返信する感じで全然大丈夫だと思います。

後で調べて分かった事なんですが、今回見学するメーカー(積水ハウス・ヘーベルハウス・ダイワハウス)ってどこも高いんですね。

予算足りるのかとても心配で、ただ見学に行くだけなのに、ビビりな私は就職面接に行くような気分でちょっとドキドキしてしまいました。

さてさて、初めてのハウスメーカー見学。どうなることやら……。

次回は積水ハウスを見学した時の様子を書いてみたいと思います。

よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

ブログ村でランキングを見てみる!

PVアクセスランキング にほんブログ村
一括請求した資料

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よろしければシェアお願いします!
目次
閉じる