【50%ポイント還元】Kindle本キャンペーン 詳しくはこちら

【リモート会議にも使える】モニターアームで作るワンランク上の撮影環境

マサポコ

ご訪問いただきありがとうございます!
ガジェット大好きマサポコ(@masapocosan)です。

最近ちょこちょこブログやYouTubeで商品レビューを始めたのですが、その為の撮影環境を「モニターアーム」を使って構築したところ、これがとても便利で快適でした!

これからYoutubeを始めたり、レビューのための写真撮影をする方の参考になればと思います。

どうぞご覧下さい!

目次

モニターアームでのカメラ設置に至るまで

これまでの撮影環境

私は三脚は旅行の時にメインで使うくらいだった物で、トラベル三脚しかもっていませんでした。

トラベル三脚は折りたたみで使えて便利なのですが、卓上の物撮りにはあまり向きません

物撮り用に色々調べていて「ドリーポッド」という一脚が良さそうだなと思い、あちこち探したのですが、待てど暮らせど入荷せず。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

仕方ないので俯瞰撮影用に、「Neewerのカメラ三脚」を検討したりもしました。

ただ、カメラ自体がレンズも合わせると結構重たいこと、撮影の度に高さを合わせたり、水平を取ったりするのが面倒なこと、また片付けももちろん毎回面倒なこともあり、カメラを設置する機構を卓上に設置できないかと悩んでいました。

モニターアームでカメラを支えるアイデアとの出会い

そんなとき、「DSLR Video Shooter」という、海外の方のチャンネルを参考に、モニターアームでカメラが設置出来るという事を知りました。

モニターアームは、モニターという結構な重量物を支えることもあり、カメラなら大砲みたいな望遠レンズを乗せるのでなければ十分支えられるだけの余裕があります。

こんなレンズはさすがに無理です

そして、机に設置してしまえば、片付ける必要もない!

「これは素晴らしいアイデアだ」と、早速自分の構築したい環境を検討することにしました。

必要な機材の検討

俯瞰撮影を考慮した環境

「DSLR Video Shooter」さんの動画では、カメラは正面からの撮影用に一つ、上の方には照明とマイクが設置してありました。

私はと言うと、もしかしたらそのうち正面からの撮影も行うかも知れませんが、現状俯瞰撮影メインなので、そこを考慮して考えてみます。

条件としては

  • 俯瞰撮影用
  • レンズは歪みを考えて焦点距離50mm(フルサイズ換算)を基本にする
  • 照明用のアームも付ける
  • 出来たらポールにマイクスタンドも付けたい
  • ポールはデスクに固定する
  • アーム、カメラ、ライト等を支えられる高い剛性のポールを使う

最初に焦点距離50mmのレンズを使うのは大前提だったので、そこを基本に考えました。

撮影スペースは最低でも幅50cm程は写るようにしたかったので、それを考えるとカメラの設置高が69cmは必要でした。

色々探して、モニターアーム用のポール(35mm径)で1mの物を見付けましたので、そちらを利用することになりました。価格の割にレビューも評価が高く、実際届いた物もかなりしっかりした作りでした。

サンコー(Sanko)
¥3,036 (2021/09/14 00:28時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
PayPayモール

あとは、肝心のアームです。とりあえず一つはポールと同じメーカーの物を買ってみました。

本当は2本必要なのですが、写真だけでは細かな構造が分からず、ちょっとした改造が出来るのかが不明だったのもありますので。

サンコー(Sanko)
¥3,018 (2021/09/14 00:28時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

また、肝心のカメラを取り付けするためのパーツも用意しました。同じようなことを考えることがいるみたいで、専用の物が長尾製作所さんから出ています!

長尾製作所
¥3,209 (2021/09/06 20:35時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
PayPayモール

カメラと照明用で1本ずつ必要だったのもあり、もう一つアームを購入しました。こちらは全く別のメーカーの物を買いました。

探してみて分かったのですが、意外とアームだけって売ってないんですよね。大体ポールとセットが多いです。そんな中、35mm径ポールに取り付け可能でアームだけで売っているのがこれでした。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

机を補強するためのプレートも買いました。これがないと重さで机が傷つくか、最悪机が割れたりしそうでしたので。

サンワサプライ
¥1,464 (2021/09/14 00:28時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

今まではデスクライトで照らしていたのですが、一方向からだけだと影が出来そうだと、もう一つ照明を購入してモニターアームに取り付けることも考えました。

将来的にスタンドに立てて他の場所でも使えそうなパネルライトにしました。

ライトをアームライトに取り付けるためには専用の金具「スピゴット」が必要でした。また、挟み込むために1/4ナットも購入しました(ナットはホームセンターで買いました)

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
PayPayモール
トラスコ中山(TRUSCO)
¥440 (2021/09/12 03:30時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

必要機材一覧

まとめますと、今回の環境構築のために用意した物はとりあえず以下のようになります。

  • モニターアーム用35mm径ポール(1m)×1
  • 4軸モニターアーム35mm径対応×2
  • モニターアーム用VESAカメラ&マイクマウント
  • モニターアーム補強用プレート
  • LEDパネルライト
  • スピゴットアダプタ
  • ナット

カメラを取り付ける雲台やクイックリリースプレートは家にあったものを使いました。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

カメラ設置環境の組み立て

組み立て手順チャート

手順としては以下の通りです。

STEP
ポールの設置

デスクにポールを取り付けます。補強用プレートを忘れずに!

STEP
アームの改造

アームにカメラ用のアダプタや、照明用のスピゴットアダプタを取り付けられるように改造しました。

STEP
アームの取り付け

アームをポールに取り付けます。

STEP
雲台・照明の取り付け

モニターアームに雲台やクイックリリースプレート、照明を取り付けしました。

ステップ1:ポールの設置

購入したモニターアーム用のポールを取り付けしました。

机の変形等の懸念がありましたので、補強用プレートをはさみました。

広い面積で支えてくれ、クランプも2カ所で支えているので、とても安心感があります。

ステップ2:アームの改造

ポールと同じメーカーの「サンコー」のモニターアームはVESAマウントを外すのが面倒そうだったので、こちらに長尾製作所の「VESAカメラ&マイクマウント」を取り付けました。

付属のネジで簡単に取り付けできました。サイズもピッタリです。

もう一つ別のメーカー製のアームは、先端部が取り外しできましたので、ここに照明用のスピゴットアダプタを取り付けすることにしました。

先端部を取り外した様子。1/4ネジが入るくらいの大きさの穴が開きます
スピゴットアダプタの1/4ネジ部分を通します
ナットでしっかり固定します

ちなみに、スピゴットアダプタは何に使うかと言いますと、Neewerの照明は取り付け部分がメスになってますので、ここに指して使うためなのです。

ここにスピゴットアダプタを差し込んで固定する

ステップ3:アームを取り付ける

アームはポールの上から差し込むだけですね。

高さを調整して固定します。

ステップ4:雲台と照明を設置する

雲台は「VESAカメラ&マイクマウント」にとりあえず設置しました。

しっかり固定されました
俯瞰撮影もバッチリです

照明も結構重たい物でしたが、しっかり固定されました。

マイクは俯瞰撮影用のアームにマイクスタンドも取り付けました。

クランプ付きのアームが余っていたので、スマホが取り付けられるようにしてみました。

ちなみに、一番下には正面からの撮影用にアームを一つ設置しました。

ここにミラーレスカメラを取り付ければ、リモート会議で使うことも出来ます。Webカメラとは違う圧倒的な高画質で、周りをビックリさせられますよ!

照明はこんな感じでぶら下げました。

このスピゴットアダプタにはめ込む感じですね。

照明側がメスなので、オスのスピゴットアダプタを買いました。

完成形はこんな感じです。

ちなみに、雲台はアルカスイス互換の物を使いました。カメラにピークデザインのクイックリリースプレートを付けていますので、すぐに付け外しが出来る様にです。

一度雲台の角度を決めてしまえば、次回の撮影からはカメラを取り付けるだけで始められるのでとてもラクですね。

カメラを取り付けるだけで撮影が始められるというのは想像以上に素晴らしいですね。撮影意欲が爆上がりです!

(何より片付けがとても楽ちんです)

#ブログ書け

ブログやYouTube撮影用なだけでなく、リモート会議にも使えるので一石二鳥な環境構築でした。(リモート会議にはオーバースペックかも知れませんが)

機材のまとめ

最後に、今回使った機材のリンクをまとめて貼っておきます。参考にしてみて下さい。

サンコー(Sanko)
¥3,036 (2021/09/14 00:28時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
PayPayモール
サンコー(Sanko)
¥3,018 (2021/09/14 00:28時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
長尾製作所
¥3,209 (2021/09/06 20:35時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
PayPayモール
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
PayPayモール
サンワサプライ
¥1,464 (2021/09/14 00:28時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

スポンサーリンク

ブログ村でランキングを見てみる!

PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よろしければシェアお願いします!
目次
閉じる