【50%ポイント還元】Kindle本キャンペーン 詳しくはこちら

【iPhone12 mini登場!】iPhone12各機種のスペックと新機能のポイントを解説

おはようございます。[マサポコ]です。

日本時間の10月14日(水)午前2時にAppleのiPhone12発表イベントがありました。

今回の目玉機能についてや、各機種の比較を載せておきますので、機種選びの参考にしてみて下さい。

目次

今回の発表の目玉

やはりiPhone12 miniの発表が目玉でしょうか。iPhone SEより小さなサイズに、5.4インチのディスプレイに高性能カメラの搭載と、人気が出そうですね。

また、iPhone12 ProシリーズへのLiDARスキャナの搭載も大きな進化ですね。AR対応コンテンツが充実すれば化けそうです。

また、全機種「5G」対応も目玉ですね。

大きな変化と言えば、今回のiPhone12からは、充電器が付属しません!!

今までのLightningケーブルはそのまま使えますが、今回からiPhoneを使われる方は、USB-C対応の充電器を買っておかないと充電出来ないのでご注意下さい!

[itemlink post_id=”2928″]

[itemlink post_id=”2929″]

iPhone12シリーズ仕様比較

仕上げ

ブラック、ホワイト、(PRODUCT)RED、グリーン、ブルーCeramic Shieldの前面
ガラスの背面
アルミニウムを持ったデザイン
シルバー、グラファイト、ゴールド、パシフィックブルー

Ceramic Shieldの前面
テクスチャードマットガラスの背面
ステンレススチールを持ったデザイン

名称iPhone 12 miniiPhone 12iPhone 12 ProiPhone 12 Pro Max
容量展開64GB

128GB

256GB

64GB

128GB

256GB

128GB

256GB

512GB

128GB

256GB

512GB

サイズと重量幅:131.5mm  

高さ:64.2mm

厚さ:7.4mm

幅:146.7mm  

高さ:71.5mm

厚さ:7.4mm

幅:146.7mm  

高さ:71.5mm

厚さ:7.4mm

幅:160.8mm  

高さ:78.1mm

厚さ:7.4mm

ディスプレイサイズ5.4インチ6.1インチ6.1インチ(サイズアップ)6.7インチ(サイズアップ)
ディスプレイの共通仕様
  • Super Retina XDRディスプレイ
  • オールスクリーンOLEDディスプレイ
  • HDRディスプレイ
  • True Tone
  • 広色域(P3)
  • 触覚タッチ
  • 2,000,000:1コントラスト比(標準)
  • 耐指紋性撥油コーティング
  • 複数の言語と文字の同時表示をサポート
ディスプレイ輝度最大輝度625ニト(標準)、最大輝度1,200ニト(HDR)最大輝度800ニト(標準)、最大輝度1,200ニト(HDR)
防沫性能、耐水性能、防塵性能IEC規格60529にもとづくIP68等級(最大水深6メートルで最大30分間)
チップA14 Bionicチップ(5nmプロセスルール) 

次世代のNeural Engine

カメラ性能
  • デュアル12MPカメラ
  • 超広角:ƒ/2.4絞り値と120°視野角
  • 広角:ƒ/1.6絞り値
  • 2倍の光学ズームアウト
  • 最大5倍のデジタルズーム
  • 進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモード
  • 6つのエフェクトを備えたポートレートライティング(自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、ステージ照明(モノ)、ハイキー照明(モノ))
  • 光学式手ぶれ補正(広角)
  • 5枚構成のレンズ(超広角)、7枚構成のレンズ(広角)
  • より明るいTrue Toneフラッシュとスローシンクロ
  • パノラマ(最大63MP)
  • サファイアクリスタル製レンズカバー
  • 100% Focus Pixels(広角)
  • ナイトモード(超広角、広角)
  • Deep Fusion(超広角、広角)
  • シーン検出に対応するスマートHDR 3
  • 写真とLive Photosの広色域キャプチャ
  • レンズ補正(超広角)
  • 高度な赤目修正
  • 自動手ぶれ補正
  • バーストモード
  • 写真へのジオタグ添付
  • 画像撮影フォーマット:HEIF、JPEG
  • Pro 12MPカメラシステム:超広角、広角、望遠カメラ
  • 超広角:ƒ/2.4絞り値と120°視野角
  • 広角:ƒ/1.6絞り値
  • 望遠:ƒ/2.0絞り値(iPhone 12 Pro)、ƒ/2.2絞り値(iPhone 12 Pro Max)
  • 2倍の光学ズームイン、2倍の光学ズームアウト、4倍の光学ズームレンジ(iPhone 12 Pro)
  • 最大10倍のデジタルズーム(iPhone 12 Pro)
  • 2.5倍の光学ズームイン、2倍の光学ズームアウト、5倍の光学ズームレンジ(iPhone 12 Pro Max)
  • 最大12倍のデジタルズーム(iPhone 12 Pro Max)
  • LiDARスキャナを活用したナイトモードポートレート
  • 進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモード
  • 6つのエフェクトを備えたポートレートライティング(自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、ステージ照明(モノ)、ハイキー照明(モノ))
  • デュアル光学式手ぶれ補正(広角、望遠)
  • センサーシフト光学式手ぶれ補正(iPhone 12 Pro Max、広角)
  • 5枚構成のレンズ(超広角)、6枚構成のレンズ(望遠)、7枚構成のレンズ(広角)
  • より明るいTrue Toneフラッシュとスローシンクロ
  • パノラマ(最大63MP)
  • サファイアクリスタル製レンズカバー
  • 100% Focus Pixels(広角)
  • ナイトモード(超広角、広角)
  • Deep Fusion(超広角、広角、望遠)
  • シーン検出に対応するスマートHDR 3
  • Apple ProRAW*
  • 写真とLive Photosの広色域キャプチャ
  • レンズ補正(超広角)
  • 高度な赤目修正
  • 写真へのジオタグ添付
  • 自動手ぶれ補正
  • バーストモード
  • 画像撮影フォーマット:HEIF、JPEG

 

 

ビデオ機能
  • Dolby Vision対応HDRビデオ撮影(最大30fps)
  • 4Kビデオ撮影(24fps、30fpsまたは60fps)
  • 1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)
  • 720p HDビデオ撮影(30fps)
  • ビデオの光学式手ぶれ補正(広角)
  • 2倍の光学ズームアウト
  • 最大3倍のデジタルズーム
  • オーディオズーム
  • より明るいTrue Toneフラッシュ
  • QuickTakeビデオ
  • 1080pスローモーションビデオ(120fpsまたは240fps)に対応
  • 手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ
  • ナイトモードのタイムラプス
  • ビデオの拡張ダイナミックレンジ(最大60fps)
  • 映画レベルのビデオ手ぶれ補正(4K、1080p、720p)
  • 連続オートフォーカスビデオ
  • 4Kビデオの撮影中に8MPの静止画を撮影
  • 再生ズーム
  • ビデオ撮影フォーマット:HEVC、H.264
  • ステレオ録音

 

 

  • Dolby Vision対応HDRビデオ撮影(最大60fps)
  • 4Kビデオ撮影(24fps、30fpsまたは60fps)
  • 1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)
  • 720p HDビデオ撮影(30fps)
  • ビデオの光学式手ぶれ補正(広角)
  • 2倍の光学ズームイン、2倍の光学ズームアウト、4倍の光学ズームレンジ(iPhone 12 Pro)
  • 最大6倍のデジタルズーム(iPhone 12 Pro)
  • 2.5倍の光学ズームイン、2倍の光学ズームアウト、5倍の光学ズームレンジ(iPhone 12 Pro Max)
  • 最大7倍のデジタルズーム(iPhone 12 Pro Max)
  • オーディオズーム
  • より明るいTrue Toneフラッシュ
  • QuickTakeビデオ
  • 1080pスローモーションビデオ(120fpsまたは240fps)に対応
  • 手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ
  • ナイトモードのタイムラプス
  • ビデオの拡張ダイナミックレンジ(最大60fps)
  • 映画レベルのビデオ手ぶれ補正(4K、1080p、720p)
  • 連続オートフォーカスビデオ
  • 4Kビデオの撮影中に8MPの静止画を撮影
  • 再生ズーム
  • ビデオ撮影フォーマット:HEVC、H.264
  • ステレオ録音

 

 

TrueDepthカメラ
  • 12MPカメラ
  • ƒ/2.2絞り値
  • 進化したボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモード
  • 6つのエフェクトを備えたポートレートライティング(自然光、スタジオ照明、輪郭強調照明、ステージ照明、ステージ照明(モノ)、ハイキー照明(モノ))
  • アニ文字とミー文字
  • ナイトモード
  • Deep Fusion
  • シーン検出に対応するスマートHDR 3
  • Dolby Vision対応HDRビデオ撮影(最大30fps)
  • 4Kビデオ撮影(24fps、30fpsまたは60fps)
  • 1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)
  • 1080pスローモーションビデオ(120fps)に対応
  • 手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ
  • ナイトモードのタイムラプス
  • ビデオの拡張ダイナミックレンジ(最大30fps)
  • 映画レベルのビデオ手ぶれ補正(4K、1080p、720p)
  • QuickTakeビデオ
  • 写真とLive Photosの広色域キャプチャ
  • レンズ補正
  • Retina Flash
  • 自動手ぶれ補正
  • バーストモード
FaceIDTrueDepthカメラによる顔認識の有効化
通信方式
  • 5G(sub‑6 GHz)
  • 4×4 MIMOとLAA対応ギガビットLTE
  • 2×2 MIMO対応Wi‑Fi 6(802.11ax)
  • Bluetooth 5.0ワイヤレステクノロジー
  • 空間認識のための超広帯域チップ
  • リーダーモード対応NFC、Felica
  • 予備電力機能付きエクスプレスカード
位置情報
  • 内蔵GPS、GLONASS、Galileo、QZSS、BeiDou
  • デジタルコンパス
  • Wi-Fi
  • 携帯電話通信
  • iBeaconマイクロロケーション
ビデオ通話
  • 携帯電話ネットワークまたはWi-Fi経由でのFaceTimeビデオ通話
  • 5GまたはWi-Fi経由でのFaceTime HD(1080p)ビデオ通話
オーディオ通話
  • FaceTimeオーディオ
  • Voice over LTE(VoLTE)
オーディオ再生
  • 対応するオーディオフォーマット:AAC‑LC、HE‑AAC、HE‑AAC v2、保護されたAAC、MP3、Linear PCM、Apple Lossless、FLAC、Dolby Digital(AC‑3)、Dolby Digital Plus(E‑AC‑3)、Dolby Atmos、Audible(フォーマット2、3、4、Audible Enhanced Audio、AAX、AAX+)
  • 空間オーディオ再生
  • ユーザーによる設定が可能な最大音量制限
ビデオ再生
  • 対応するビデオフォーマット:HEVC、H.264、MPEG-4 Part 2、Motion JPEG
  • HDR(Dolby Vision、HDR10、HLG)
  • Apple TV(第2世代以降)またはAirPlay 2対応スマートテレビへの、最大4K HDRのAirPlayミラーリング、写真、ビデオ出力
  • 対応するビデオミラーリングとビデオ出力:Lightning – Digital AVアダプタおよびLightning – VGAアダプタ経由で最大1080p(アダプタは別売り)
電源とバッテリー

ビデオ再生:最大15時間

ビデオ再生(ストリーミング):最大10時間

オーディオ再生:最大50時間

ビデオ再生:最大17時間

ビデオ再生(ストリーミング):最大11時間

オーディオ再生:最大65時間

ビデオ再生:最大17時間

ビデオ再生(ストリーミング):最大11時間

オーディオ再生:最大65時間

ビデオ再生:最大20時間

ビデオ再生(ストリーミング):最大12時間

オーディオ再生:最大80時間

  • リチャージャブルリチウムイオンバッテリー内蔵
  • 最大15WのMagSafeワイヤレス充電
  • 最大7.5WのQiワイヤレス充電
  • USB経由でコンピュータまたは電源アダプタを使って充電
  • 高速充電に対応:約30分で最大50%充電(別売りの20W以上のアダプタを使用)
MagSafe
  • 最大15Wのワイヤレス充電
  • マグネットアレイ
  • アラインメントマグネット
  • アクセサリ識別NFC
  • 磁力計
センサー
  • Face ID
  • 気圧計
  • 3軸ジャイロ
  • 加速度センサー
  • 近接センサー
  • 環境光センサー
  • Face ID
  • LiDARスキャナ
  • 気圧計
  • 3軸ジャイロ
  • 加速度センサー
  • 近接センサー
  • 環境光センサー
同梱物iPhone本体 USB-C – Lightningケーブル
価格74,800円(税別)~85,800円(税別)~106,800円(税別)~117,800円(税別)~

iPhone12とiPhone12 Proの違い

外装素材の違い

iPhone12シリーズは航空機素材にも使われるアルミニウムで出来ています。また背面はツルツル仕様のガラス素材ですね。

iPhone 12のアルミ外装の様子  出典:Apple

対して、iPhone12Proシリーズは外装が医療レベルのステンレススチール仕上げ。背面のガラスはテクスチャーマッドガラスということで、iPhone11Proシリーズの磨りガラスチックな素材と予想されます。

iphone12proの外装
iPhone 12 Proシリーズのステンレススチール外装の様子   出典:Apple

また、ディスプレイはCeramic Shield仕様で共通です。これは、ほとんどの金属よりも硬い、ナノセラミッククリスタルをガラスに組み込んであり、かつ透明度を高めたセラミック素材とのことで、どんなスマートフォンのガラスよりも頑丈です。

また、カバーと画面の高さがそろえて作られており、これらの効果により、ディスプレイの落下衝撃耐性は、従来品の4倍

あわせて、傷に対する耐性も「二重イオン交換プロセス」により、高められています。

カメラ性能の違い

まず、iPhone12とiPhone12Proではカメラの数が違います。iPhone12Proシリーズでは、望遠レンズが追加され、合計3つのカメラがありますが、iPhone12は2つです。

ちなみに、iPhone12 Proの中でもMaxだけはカメラのセンサーに更にいくつかの差別化が図られており、望遠レンズは、iPhone12 Proの方が焦点距離52mm、iPhone12 Pro Maxは65mmとなっているため、望遠性能に差があります。

これによって、ズーム性能がiPhone12では5倍までのところ、iPhone12 Proでは10倍、iPhone12 Pro Maxでは12倍にまで拡大されています(いずれもデジタルズームの最大性能)

また、iPhone12 Pro Maxの広角カメラ(標準で使われるカメラ)だけは、センサーのピクセルサイズが大きくなっているため、iPhone12 Pro MAXだけは、他の機種より多くの光を取り入れることが可能となり、ノイズの低減等、高画質化に繋がっています。

加えて、これまたiPhone12 Pro Maxの広角カメラのみ、手ぶれ補正がセンサーシフトOISになっているため、より強力な手ぶれ補正機能が得られます。

[st-mybox title=”参考” fontawesome=”fa-file-text-o” color=”#757575″ bordercolor=”” bgcolor=”#fafafa” borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

センサーシフトOISとは、イメージセンサーユニットを手ブレの逆方向に動かして補正する方法です。広角カメラに特に絶大な効果を発揮する手ぶれ補正で、ミラーレス一眼に取り入れられている技術です。

[/st-mybox]

また、iPhone12 Proシリーズでは、LiDARスキャナを搭載したことにより、ナイトモードのポートレート撮影も可能となっております。

LiDARスキャナの有無

iPhone12 Proでは「LiDARスキャナ」の搭載により、空間認識能力が格段に向上しています。これにより、AR性能の飛躍的な向上が可能となっています。

また、暗所でのカメラのオートフォーカス性能の向上にも繋がっており、従来機種の6倍のオートフォーカス性能になっています。

ディスプレイの最大輝度の違い

iPhone12は標準での輝度が625ニト、iPhone12 Proは800ニトとなっています。

MagSafeの搭載

MagSafe充電の様子
MagSafe充電 出典:Apple

無線充電機能にマグネットでの位置合わせ機能が付いた「MagSafe」が新しくiPhone12全てに搭載されています。

Apple Watchの充電器と同じで、磁石でカチッと止まるやつですね。

また、無線での充電機能も最大15w充電に対応と、充電スピードのアップが図られています。(Qi規格の充電では従来通りの7.5w充電です)

また、このMagSafeは、対応ケースを購入することにより、ケースも磁石でつけることが出来ますし、ケースの背面にカード入れをつけることも可能になっています。

MagSafe対応カバーとカードケース
MagSafe対応カバーとカードケース 出典:Apple
MagSafe対応クリアカバー 出典:Apple
MagSafe対応カードケース
MagSafe対応カードケース 出典:Apple

MagSafe対応カバー良い感じですね。背面カードケースも取り外し出来るので便利そう。

まとめ

全体的にリーク通りの内容でしたね。

ただ、iPhone12 Proの最小ストレージが128GBになったのは嬉しいですね。64GBだと少ないけど、256GBもいらないしという方が多かったと思いますので。

発売日が、iPhone12は10月16日(金)予約開始の、10月23日(金)発売とのことなので、楽しみですね。

マサポコはiPhone12 Pro Max狙いなので、11月の発売が楽しみです。

各機種のサイズ比較は別記事もどうぞ!

iPhone12シリーズの価格一覧比較は次の記事をどうぞ!

スポンサーリンク

ブログ村でランキングを見てみる!

PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よろしければシェアお願いします!
目次
閉じる